【備忘録】【IIS】X-Powerd-by:ASP.NETの削除

IIS10.0はデフォルトでHTTPレスポンスヘッダにX-Powerd-by:ASP.NETを出力する設定になっております。
そのためHTTPヘッダーを確認すればIISを使用している事が簡単にわかってしまいます。
現在はこういった情報は出力されないようにするのがトレンドです。

IIS Managerを開いて、サーバ単位もしくはサイト単位で設定画面を開き「HTTP応答ヘッダー」をダブルクリックします。

X-Powerd-by:ASP.NETがありますので右クリックで削除を選択します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください